2019年7月サイトをリニューアルさせていただきました。今後とも宜しくご愛顧ください。

LEDビジョンが可能にするスマートプレゼンテーション

プレゼンター

街中の商業ビルに設置されている壁面広告で馴染みのある「LEDビジョン」ですが、最近は大規模な会議でも“プロジェクター・スクリーンの代わり”として使用される場面を見かけるようになりました。

こんなことありませんか?

講演会中、暗くてゲストがメモを取りづらそう…

会場を明るくすると、プロジェクターで投影している内容が見づらくなってしまう…
書きづらい様子

会場レイアウトが、プロジェクターの設置によって制限される

プロジェクターの設置により、座席のレイアウトが影響を受ける
足元危険

プロジェクターとその台の設置により、ゲストの通路が狭くなって危険…

LEDビジョンを使用する効果

ゲストのストレスを軽減

LEDビジョンは自発光式のため、照明に影響を受けません。客席側の照明が明るい状態でもプレゼンテーションが可能となり、ゲストがメモを取ることも容易です。
これなら書きやすい

会場内レイアウト、プレゼンに影響しない

Point①

プロジェクターの設置が不要で・会場内もスッキリ。座席の配置や導線を邪魔しません。

Point②

映像の前に立っても、プロジェクターからの光で影が出来ることはありません。

Point③

LEDビジョンはプロジェクターと異なり、ステージに立つ人やシャンデリアの影響を受けず、より大画面でのプレゼンを実現します。

LEDビジョン検討ポイント

サイズ

LEDビジョンは、小さなパネルの組み合わせで構成されています。
そのため既存の4:3や16:9といったスクリーンサイズに囚われることなく、用途・会場にあったサイズを導入いただけます。
Memo
特殊な比率の場合は、映像コンテンツもサイズに合わせて製作する必要があります。電音エンジニアリングでは、映像制作も承っております。

ピクセルピッチ

ピクセルピッチとは、ひとつのパネル内のLED電球同士の距離のことです。
近距離からLEDビジョンを見る場面、ピッチの広いパネルを使ってしまうと、画面上にドッドが見えてしまうため、使用環境に合わせて選ぶ必要があります。

電音エンジニアリングにお任せください!
    • 用途・会場に合わせて提案いたします

会場の使用用途やレイアウトを踏まえて、提案させていただきます。

    • 保守メンテナンスも行います(有償)

LEDは長寿命とは言え、長時間の使用でLEDが劣化し明るさが落ちることがあります。定期的な輝度のチェック・メンテナンスを行っています。