事例紹介|オンラインイベント(凸版印刷株式会社様)

凸版印刷様main

+4
凸版印刷様main

東京ポートシティ竹芝にて行われたオンラインイベントで、配信業務を担当しました。 
オンラインイベントは2部構成で開催され、1部ではゲストを招いたトークショー、2部では懇親会が行われ、大盛況のうちに終了しました。

イベント概要

・開催日:2021年1月16日
・催事名:「凸版印刷要会2021 online Edition」
・イベントの内容:オンラインイベント(トークショー、懇親会)
・主催:凸版印刷株式会社様(外部リンク:https://www.toppan.co.jp/
・運営:トッパントラベルサービス様(外部リンク:https://www.toppantravel.com/
・場所:東京ポートシティ竹芝 8FスタジオA(外部リンク:https://www.portcity-hall.tokyo/

開催形式
・Vimeo・Zoomを使ったオンラインイベント
・視聴者数:Vimeo視聴者 延べ100名/Zoom参加者 約40名

お客様からのご要望

毎年開催しているイベントを配信形式で開催したい。

当社の担当業務

オンラインイベントを開催するにあたり、トッパントラベルサービス(運営)統括の下、音響・照明・映像配信を担当しました。

当社オペレーション部分

音響:各種調整(ワイヤレス・有線マイク・PC音声・配信音声)
照明:会場照明の調整

映像:配信映像のスイッチング(カメラ、スライド、VTRの切り替え)
  ・配信映像構成(ゲスト名のテロップのせ)
  ・撮影(カメラ3台:出演者用×2、固定カメラ×1)
  ・配信管理(Vimeo、Zoomのプラットホームを管理)

イベントのポイント

Vimeo・Zoomを使用した配信

ご参加(ご視聴)人数に応じて、Vimeoは1部のトークショーに、Zoomは2部の懇親会に使用しました。

1部のVimeoではチャット機能、2部はZoom(Meeting)を使うことで、各部で双方向のコミュニケーションができました。

出演者の目線をキープ!トークショー用モニター

1部のトークショーではメイン会場にゲストが登場し、その様子を配信しました。

トークショー時は、司会、ゲスト用に、それぞれワイヤレスマイクカメラを用意しました。

またカメラ付近にモニターを設置することで、なるべく目線をカメラから外さずに、配信画面の様子が確認できるようにしました。

カメラとモニター

Zoomで『乾杯!』オンラインでも生まれた一体感

2部で行われた懇親会では、リアルさながらのコミュニケーションができるようサポート。乾杯時には参加者全員がグラスを傾ける様子が画面に広がり、実際に会えない中でも一体感が生まれました。

ゲーム中でも、配信機能を活用した双方向のやり取りが行われ、盛り上がる様子が見られました。

お客様・イベントディレクターのコメント

お客様のコメント

映像スイッチャーの技術が凄かったです!
今回のイベントは視聴者を飽きさせない演出にしたいと思っていました。
そこに攻めの姿勢で協力していただき、「さすが」と思いました。

イベントディレクターのコメント

当社の配信技術カメラワークを駆使し、お客様の思い描くイベントを何とか形にすることが出来ました。
今後もますます配信の需要が増えると思うので、ご依頼お待ちしております。

配信スタジオ紹介

多目的スタジオ『PORT STUDIO』

東京ポートシティ竹芝 オフィスタワーの8階に位置する、オンライン配信や懇親会などプライベート利用も可能な多目的スタジオです。

クロマキーカーテンや照明バトンなど、撮影に適した環境が整備されています。専用のホワイエとプライベートルームも無料でご利用いただけます。スタジオからはレインボーブリッジや旧芝離宮恩賜庭園を見渡すことができ、各種撮影にも最適なロケーションです。

施設概要

最大収容人数
ABスタジオ シアター形式:144名
Aスタジオ シアター形式:96名
Bスタジオ シアター形式:48名

面積
ABスタジオ:279㎡ ホワイエ:80㎡
Aスタジオ:189㎡
Bスタジオ:90㎡

天井高 スタジオ:3m ホワイエ:2.7m

ポートスタジオ

>より詳しく知りたい方はこちら(外部リンク:https://www.portcity-hall.tokyo/facility/port-studio/


配信業務だけでなくイベントの企画、手配、運営、演出まで全てお任せください。イベントのトータル対応が可能です!


イベントの開催・配信をお考えの際は、是非お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

「配信」関連実績

「配信」関連記事

+4