導入事例|LEDディスプレイとプロジェクター(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル様)

kegon

+4
kegon

ニューノーマル時代を見据えリニューアルを検討されていたシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。
この度、「華厳の間」でしか出来ないものを作り出したいと考えられていたその想いを承り、当社がお手伝いさせて頂きました。正面と左右壁面に施工した3面によるLEDディスプレイとプロジェクターは、白を基調とした新たなナチュラル空間に見事に融合し、「華厳の間」は新たなるオンリーワンなラグジュアリー空間へと生まれ変わりました。その中でも注目設備として、ホテル宴会場ではまだ珍しい、大型LEDビジョンを常設で導入されました。

施設概要

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
会場名:本館1階 中宴会場「華厳」(会場総面積:378㎡)
施工内容:①会場正面 LEDディスプレイ。サイズ220インチ(横4880㎜×縦2744㎜)
     ②左右壁面 レーザー光源プロジェクター
      12000lm WUXGA
URL:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyosi-sheraton-grande-tokyo-bay-hotel/

生まれ変わった「華厳の間」の魅力

LEDディスプレイとプロジェクターの効果

華厳パース

導入設備

・正面には、ステージ演出や明るい会場でのセミナー資料投影を目的に220インチLEDディスプレイを導入。

・会場左右壁面には、高輝度のレーザー光源プロジェクターを天井から吊るし施工。壁面に直接投影が可能な内装デザインとすることで、スクリーン昇降の動きを無くしたスムーズな演出を実現し、スクリーンのコストも削除。

LEDディスプレイ
メリット

・中央はLEDディスプレイを採用する事により、ステージ上の人影の映り込みが発生しない明るいステージを演出。

・3面270度の映像設備により、どこを見ても迫力の映像を楽しむことができる空間。

・披露宴に限らず、高精細な映像演出が不可欠なe-sportsイベントや商品CM発表会など、より迫力ある映像環境で没入感のある演出を行う事が出来る。

POINT

・正面のLEDディスプレイ取付の架台を壁内側に埋め込むことで、LEDディスプレイが出張り過ぎないように、尚且つメンテナンスも考慮して設置。

LEDディスプレイ取り付け
※フレーム取付前の写真

当社営業担当者のコメント

営業
当社営業担当

今回、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル様の「華厳の間」の改修は、今の時代に合った映像システムを、より多くのお客様にご利用いただく事を見据え、「常設設備の導入」として、元請け様と相談しながら設計させていただきました。

特に、会場中央のLEDディスプレイに関しては、「画面いっぱいに広がる精細な映像美」を徹底的にこだわりながら選定していただきました。


LEDディスプレイとプロジェクターによりお客様に感じていただける空間演出は、あらゆるMICEに活躍できる仕様になっております。今後、ニューノーマル時代にふさわしい「新しい華厳の間」へと見事に昇華されたと思います。

+4