AIが作業を時短。監視カメラ映像を検索する「VS-AI」とは?

VSAI

0

防犯やモニタリング目的で導入している監視カメラ。いざ録画されたファイルから記録を確認しようとした時、どこに求めている瞬間が記録されているか分からず、探す作業に時間がかかってしまった経験はありませんか?

その“探す作業”を短縮するのが「VS-AI」。AI(人工知能)の認識技術を用いることによって記録の瞬時検索を実現する、キーワードによる検索システムです。

VS-AI」とは

「VS-AI」とは、最大16台のネットワークカメラの過去画像を検索できるシステムです。指定されたキーワードを入力、または画像データをアップロードすることで、AIが該当のシーンを抽出します。そのため直感的な操作でストレスなく目的の画像や動画を見つけることができます。

車や人、バス、自転車といったオブジェクトはもちろん、色や数も含めて検索をかけることができるため、様々なシーンで活用できます。

※「VS-AI」は株式会社R.O.Dが構築したハードウェアの名称です。

VS-AI」で出来ること

時間がかかる

録画ファイルを延々と再生…

・ファイルを見つけるのに膨大な時間がかかる

・必要なファイルを見落とす危険性も…

検索簡単

VS-AI」なら、キーワードを入力するだけでOK!

・AIが必要なオブジェクトを瞬時に検索・表示

・色や数などを検索条件に含めれば、より短時間で検索可能

検索キーワード例

「VS-AI」で検索できるキーワードは、人や物、その色や数まで様々です。

● 乗り物
 ・Bicycle(自転車) ・Bus(バス) ・Car(自動車) ・Motorbike(バイク)
 ・Train(電車) ・Aeroplane(飛行機)など

● 人
 ・Person(人) ・Face(顔) 

● 物
 紛失物検索 向け
 ・Backpack(リュック) ・Baseball_bat(バット) ・Handbag(ハンドバッグ) 
 ・Suitcase(スーツケース) ・Umbrella(傘)  ・Tie(ネクタイ) 

 警察要望 向け
 ・Cell_phone(携帯電話) ・Knife(ナイフ)

 アラート対象物(害獣)向け
 ・Bear(熊) ・Cow(牛) ・Boat(船) ・Cat(猫) ・Dog(犬) ・ Chair(椅子)

 レジャー施設 向け
 ・Skis(スキー) ・Snowboard(スノーボード) ・Skateboard(スケートボード)

● 色
 ・Black(黒) ・Blue(青) ・Green(緑) ・Red(赤) ・White(白) ・Yellow(黄色)

● 数
 1~20までの数字の入力

AI検索の活用事例

犯人検索

工場内の備品が壊されているもいつ誰がやったか分からない時、備品が映っている監視カメラの録画映像から『人』=犯人が映っているシーンを探します。

犯人検索
検索イメージ

紛失物検索

スーツケース・ハンドバックを無くしてしまったが、どこで置いてきたかわからない時、『スーツケース』を検索して置き忘れた場所を特定します。

遺失物検索
検索イメージ

入室管理

「VS-AI」にて薬品・危険物の持ち出しを管理。
薬品・危険物保管エリアにカメラを設置し、過去映像から『人』を検索し、人物/入退の時間の管理を行います。

入室管理
検索イメージ

アルコール消毒のチェック

作業員が現場に入る際、しっかりと手をアルコール消毒している時の映像をチェックするため、消毒時の画像を一覧で表示します。

消毒チェック
検索イメージ

アラート機能の活用

ゲート開閉

ゲートに車が入ってきたら「VS-AI」で『車』を認識し、接点連動によりゲートの開閉を実施。

ゲート監視用カメラが車を検知したタイミングで、別途用意した接点入出力機から接点を出力し、ゲートと連動するシステムです。

ゲート開閉
アラート機能イメージ

侵入禁止

特定エリア(危険エリア)に『人』が入ってきた時、「VS-AI」でアラートをパトライトに連動させて管理者へ危険を知らせます。

進入禁止
アラート機能イメージ

侵入者検知

ホームで寝てしまい、終電後、駅の中に取り残された人などを検出します。

侵入者検知

徘徊検知

福祉施設で消灯時刻以降に出歩く方の検知に利用します。

消灯時間のみ人を検知する設定にすることで、スタッフの少ない夜間帯の負担を軽減します。

徘徊検知
アラート機能イメージ

歓迎

船が特定エリアに入って来たら、噴水を上げて歓迎。

AIが船を検知したタイミングで、別途用意した接点入出力機から施設設備へ接点を入れ、噴水を上げるシステムです。

歓迎
アラート機能イメージ

顔認識だけの特化型システムも

「VS-AI」に搭載されたAIの認識技術を「人の顔」に特化させた、フェイスサーチ専用の検索装置「VS-AI+Face」もご用意しています。

任意の顔の画像データをアップロードすると、保存されている全ての顔画像データと比較・照合され、該当する人物を瞬時に探し出すことができます。迷子になった子供や犯罪容疑者の捜索など、過去の録画ファイルの中から特定の人物の足跡を辿りたい場合に有効です。

フェイスサーチによる画像検索のイメージ

①顔写真のデータをアップする

②アップしたデータが管理PC上に表示される

③該当の人物が映ったシーンが一覧表示

フェイスサーチ1
イメージ画像
フェイスサーチ2

導入施設

某空港ー紛失物(スーツケース)の検索

某県警察ー監視カメラの解析に活用

病院、福祉施設ー対象人物検索、徘徊検知(アラート機能)

複合施設ー特定人物の検索(迷子探し)

製造工場ー進入禁止エリアに入った際に発報(アラート機能)、特定エリアの人物を検索

リゾート施設ー海の見える温泉にて、船が通った時に噴水に連動させて目隠し。(アラート機能)

資料・画像提供:株式会社R.O.D(外部リンク:https://www.rodweb.co.jp/


「VS-AI」の詳しい説明や、使い方のご相談もお気軽にご連絡ください。
利用用途や環境に応じて、最適なシステムをご提案します。

関連記事

0