2019年7月サイトをリニューアルさせていただきました。今後とも宜しくご愛顧ください。

宴会場モニタリングシステムで課題解決

宴会場モニタリング

当社がお勧めする宴会場モニタリングシステムとは?

宴会場内のカメラ映像を、宴会部事務所や、宴会場バックヤードで確認することができ、お客様の行動や、宴席の進行、サービススタッフの行動をモニタリングします。録画機能を追加すれば、インシデントやトラブルの発生時に記録映像を迅速に確認することが可能です。

たとえば、こんな宴会場の課題解決を支援いたします

配膳スタッフのサービスレベルを向上

スタッフ

  • 宴席中は配膳スタッフのサービスを都度確認することが難しいと思われますが、宴席終了後に記録映像で確認し、的確なアドバイスを行うことが可能です。
  • 監視の目が行き届いていることで良質なサービス提供に繋がります。

宴席全体の対応力を向上


  • 宴会部事務所から宴会場をモニタリングすることで、早めにご来館されたお客様へ迅速に対応することが可能です。
  • 宴会の進行状況を把握するために、ドアの隙間から覗く必要がなくなり、会場内の様子をバックヤードで確認し、最適なタイミングで必要なサービスを提供できます。
  • 宴会料理を担当する厨房にもモニタリングディスプレイを設置することで、宴会場の状況を見ながら最適なタイミングでお食事の提供が可能です。

宴会場のトラブル対応力を向上

宴会場トラブル対応

  • 万が一、宴会で発生した「粗相」について、録画されている映像を迅速に確認し、的確な対応をすることが可能です。
  • 物損・紛失・盗難・事故などの様々なトラブルに対して、記録されている映像を確認し、早期の実態把握が可能です。

「宴会場モニタリングシステム」のここがスゴイ

フリーレイアウト機能

モニタリング
モニタリングの要件に合わせて、監視カメラの映像をフリーレイアウトで配置が可能です。
たとえば、特定の宴会場についてはVIPテーブルの様子をクローズアップしてモニタリングしたいなど、フレキシブルなレイアウトが可能です。作成したレイアウトはタイトルを付けて保存して置くことが可能です。
マメ知識
一般的に普及している監視カメラシステムを使用した場合、モニタリング画面サイズが均等分割されてしまい、ご覧になりたい映像を探すために視線を移動することが多くなります。当社のシステムなら、あらかじめ見やすいレイアウトをいくつも作成し、それらを呼び出してご覧いただくことが可能です。

360度カメラが使用可能

モニタリング
360度カメラに対応しており、特定箇所をいくつでも切り出し、別ウインドウで移動・拡大/縮小表示が可能です。
マメ知識
360度カメラとは、カメラ1台で360°全方位監視が可能なカメラです。カメラ一台で部屋全体を見渡し、人の動きをモニタリングすることが可能です。

背景画像設定機能

モニタリング
背景にフロアマップを使用すれば、映像の位置関係が一目で分かります。
マメ知識
背景の任意の位置に分かりやすいタイトルや注意書きなどを書き込んでおくことで、誰が見ても一目で分かるレイアウトを作成することができます。

同時に宴会場以外のモニタリングも可能

モニタリング
宴会部事務所はもちろん、各宴会場のバックヤードにもカメラを設置し、モニタリングすることができ、それぞれを自由にレイアウトすることが可能です。

カメラごとのON/OFFが可能

モニタリング
宴会場のご利用内容によっては、お客様のご要望でモニタリングをOFFにしなければならない場合もございます。
その際には、該当会場のカメラのみを、操作画面上で簡単にON/OFFすることが可能です。

カメラ以外の映像も表示可能

モニタリング
カメラ以外の映像を表示することができます。主に、PCにインストールされたソフトウェアの画面や動画、画像、Webサイトなど、様々なコンテンツを映像として入力することが可能です。たとえば、宴会場に設置されたPCで表示しているプレゼンテーションの画面を遠隔からモニタリングすることで、進行状況を前室から確認することが可能です。

録画映像検索機能

モニタリング
カメラにつけた名前を検索することで、その映像のみを並べることが可能です。また、カレンダーより、特定の日付・時刻を選択して録画映像を表示することができます。

リモート保守・映像配信

モニタリング
「映像がうまく表示されない」などのトラブルには当社のリモート保守サービスで迅速に対応することも可能です。
また、オプションで、本社・本部などと専用のVPN網を構築し、モニタリング映像の配信を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。
マメ知識
リモート保守とは、遠隔からお客様のシステムを見守りするソリューションです。当社ではお客様の設備と当社のカスタマーセンターを、インターネットへ出ることなく安全に閉域接続できる回線を使用します。主に、手術室システムのリモート保守に使用されている高度な技術です。

よくある質問


カメラの性能にもよりますが、ソフト上で画質の設定も可能です。機材選定時にお打ち合わせ願います。


マイク内蔵カメラを使用するか、外付けのマイクを設置すれば、音声のモニタリングも可能です。


画質と1日あたりの録画時間によって異なりますので、事前にご相談ください。お打合せの上、最適なハードディスク容量をご提案し、録画保存期間を決定いたします。もちろん、配信のみで録画機能は必要ないといったご相談も可能です。


既存カメラも合わせて統合することが可能です。まずは弊社スタッフがお伺いし、現地の調査を行います。


点検保守サービスをご利用いただければ、全て弊社にお任せいただけます。


はい、ONVIFという標準規格に準拠したものであれば選定可能です。(例:パナソニック、ソニー、AXIS、キヤノンなど)

マメ知識
ONVIF(オーエヌブイアイエフ、Open Network Video Interface Forum)は、アクシス、ボッシュ、ソニーが立ち上げたネットワークカメラ製品のインターフェースの規格標準化フォーラムです。

当社のホテル様向けソリューションサービス

ホテル宴会部門の業務を支援する最新のモニタリングシステムをお勧めします。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

バンケット関連設備なら当社にお任せください!
  • 事前デモ・お打ち合わせで導入不安を解消
  • プロの目線からお客様に最適な製品をご提案
  • 遠隔保守・定期メンテナンスで、導入後も安心

導入までの流れ

STEP.1
ヒアリング・現場調査
現状の確認、下見を行い、お客様のご用件に合ったコンサルティングを行います。
STEP.2
デモンストレーション
事前に機材をご覧になられたいなど、ご希望に添える場合には機材等の持ち込みやショールームへのご案内を行います。
STEP.3
ご契約
十分な吟味が完了した後、ご契約手続きへ移行させて頂きます。
STEP.4
施工・調整・取扱い説明
現場での施工・調整、完了後にお客様への取説を実施いたします。
STEP.5
保守
保守が必要な製品の場合は、オンサイト保守やリモート保守、定期点検など、お客様のご用件に合った保守プランを行わせていただきます。なお、納品から1年間は瑕疵期間として保守させて頂きます。
機器の選定から施工・保守までワンストップで対応いたします