【動画まとめ】Quick Liveの使い方紹介

Quick Liveの使い方紹介

「面倒な配線はクイックライブにおまかせ」編

ライブ配信を行うためにはたくさんの機器が必要です。配信の度に機器を用意したりケーブルを接続するのは、複雑で難しく”大きな負担”になっていませんか?

Quick Liveなら必要な機器はひとつにまとまり、面倒な配線も内部で行われた状態です。
あとはカメラやパソコンを接続すれば準備完了です!

「ラクラク移動」編

ウェビナー配信を行うにはPCやカメラケーブルなど様々な機器が必要です。配信場所が変わる度に機器を移動するのは大変です。

Quick Liveはキャスター付きで移動もラクラク。配信場所が変更になっても、スピーディに設置して準備があっという間に完了します。

「ワンタッチで画面切り替え」編

Quick Liveを使うと、ウェビナーの進行に合わせて、ワンタッチで様々な映像に切り替えができます。

背景を合成したり、ワイプで資料と出演者を同時に表示することも可能です。

「音響ミキサー操作」編

Quick Liveに組み込んでいるミキサーは、一見するとスイッチだらけで操作方法を不安に思うかもしれません。

しかし、つまみやボタン、フェーダーはマークを目印に操作すればOK!簡単な手順でセットが完了します。

「照明効果」編

照明がないと画面が寂しく見えてしまうことも。配信時は専用の機材を用意し、明るさをプラスすると印象アップに繋がります。

さらに明るくするだけでなく、色を調整することで顔色を良く見せる効果もあります。

Quick Liveの機能やラインナップ

移動式配信QuickLive 【2022年最新】Quick Liveが進化!-オフィスに最適な移動式配信システム-

Quick Liveを使用したウェビナー事例