ON studio事例|事前収録を利用したウェビナー配信

事前収録を利用したウェビナー配信

当社の配信スタジオ「ON studio(オンスタジオ)」にて、事前収録を利用したビジネスウェビナーが開催されました。当社は、収録、ウェビナー動画の編集、配信管理を担当しました。

ウェビナーの概要

主催:ビジネスセミナー運営会社
開催形式:収録配信形式

ウェビナーのポイント

事前収録で出演者の負担を軽減!

お客様の社屋にて当社のイベントオペレーターが機材を持ち込み、収録をしました。
事前収録なら講師、出演者の方々に合わせた希望のロケーション、日時で行えるので予定が合わせづらい場合などにおすすめです。
またライブ配信と違い、ミスや突然の変更にも対応できるのでウェビナーのクオリティをあげることができます。

編集、映像制作も一括でおまかせ

撮影した動画の配信に向けた編集も当社で担当しています。収録動画を配信する形式のウェビナーでは細かい間や言い間違いなどをカットすることもできるので、伝えたい内容を無駄なくわかりやすく伝えることができます

今回は、別撮りしたナレーション音声の映像データへの入れ込みと各幕間へのスライド挿入を事後編集で行いました。

インターネット環境の整ったスタジオで配信管理

ビデオウェビナー

ウェビナー当日は、当社の配信スタジオ「ON studio」にて配信を行いました。

事前収録を終えているので持ち込まなくてはならない荷物もなく、安定した通信環境と機材で配信を行うので、安心してご覧いただけました。

メディアサーバー(再生機)

収録配信において、重要なのが映像の再生機器、メディアサーバーです。
パソコンを使って動画を再生するのではなく、動画再生専用機のメディアサーバーを使えば、保管できる容量も多く、多種の動画フォーマットにも対応、利用することができます。
また、再生のプレイリストを自由に組むこともできるなど、収録配信に必要な機能を多く有しています。

メディアプレイヤー
ONstudio

当社イベントディレクターの声

今回は事前収録日と配信日が別日程ということで特に収録後のスケジュールに気を配って準備を進めました。収録から配信まで3週間ありましたが、動画の編集にあたり、完成データをお客様に確認いただき、修正する工程を複数回行う想定でお客様と連絡を密にとることを心掛けました。結果として大きなスケジュールのずれもなく、当日の配信も無事に終えることができました。

お客様にも満足いただけたようで大変嬉しく思います。


まとめ

今回は収録配信形式のウェビナーについてご紹介しました。当社では収録、編集、配信拠点のスタジオと全ての部分を一括で担当することができます。ご興味をお持ちの際は是非当社にお声掛けください。

関連記事