ON studio事例|オンライン講習会【参加者の受講確認やテストも実施!】

オンライン講習会アイキャッチ

当社の配信スタジオ「ON studio(オンスタジオ)」にて座学、試験を含むオンライン講習会が開催されました。3日間に渡って開催され、受講者数は1000人を超えました。当社は参加者の受講確認も含めて全面的なオペレーション業務を担当しました。

オンライン講習会の概要

・お客様:某社団法人様

・開催形式:オンライン生配信形式
 ※一般講習:座学+テスト 更新講習:座学のみ

・開催日程:3日間(1日講習×3回)

・会場参加者数:ナレーション1名

・オンライン受講者数:約1200名(三日間のべ)

依頼内容

・受講者が受講したことを公的に証明する必要があるので、方法を考えてほしい
・講習の最後にテストを実施したい

例年実施されていた講習を特別にオンラインで開催するにあたり、通常の配信オペレーションに加えて、講習ならではのご要望をいただきました。

オンライン講習会のポイント

受講証明として受講者をスクリーンショットで記録!

今回の技術者講習では、公的機関に受講したことを証明する必要がありました。
そこで、講習の前/途中/最終受講の3つの時間に受講者の顔と名前、受講番号、日時と時刻が入ったディスプレイの画面をスクリーンショットで記録しました。このスクリーンショットと顔写真付きの本人確認書類を合わせ、公的機関への受講証明としていただきました。

ピックアップ

オンラインでの参加や操作に慣れない受講者もいたため、オペレーターを多く配置してチャットでの個別サポートでトラブルに対応しました。画面のフルタイム録画をバックアップとして準備して確実な証明を実現できるように対応しました。

収録音声とフォーム機能で講習、テストもスムーズに

スムーズな進行を目的に、事前に受講者へテキストを送付しました。また講習内容を事前に音声収録することで、テキストや画面上の資料と合わせて理解し易くするとともに、講師の負担を軽減する方法で講習に臨みました。講習の理解度を測るテストに関してはフォーム機能を用いて回答いただきました。収録を利用した配信でありながら一方通行でなく受講者と双方向でやりとりができるようにしました。

まとめ

ON studioはコンパクトながら、実績の豊富な当社のオペレーターによる対応力でお客様のご要望に沿ったイベントを実現します。
オンラインイベントの開催場所でお悩みの際は是非ご相談ください。

DEN-029-5202-20211209-01サムネイル用画像
パンフレットはこちら

スタジオ関連記事