実績紹介|宴会場・チャペルの音響・映像設備点検(京都ブライトンホテル様)

京都ブライトンホテル様 宴会場

0
京都ブライトンホテル様 宴会場

京都ブライトンホテル様にて、7つの宴会場とチャペルの音響・映像設備点検を行いました。
宴会場の規模や空き状況、点検対象となる音響・映像機器の数を踏まえて、3日間に渡って実施しました。

施設概要

京都ブライトンホテル様 ロビー

京都ブライトンホテル 様

所在地:〒602-8071 京都市上京区新町通中立売(御所西)
客室数:182室

URL:https://kyoto.brightonhotels.co.jp/(外部リンク)

点検を行った宴会場・チャペル

●大宴会場:慶祥雲の間
 広さ 533㎡、天井高 5m
 対象機器:64台

●英・桐・茜の間
 広さ 494㎡
 対象機器:46台

麗華の間
 広さ 208㎡
 対象機器:16台

●カディコート
 広さ  204㎡
 対象機器:24台

●ウインザー
 広さ  158㎡
 対象機器:19台

●芳樹の間
 広さ  87㎡
 対象機器:2台

●藤の間
 広さ  40㎡
 対象機器:1台

●チャペル「アクティス」
 対象機器:10台、スピーカー一式

3日間に分けて、8つの会場を点検していきました。

図面を元に、事前に点検順序や機器の位置を確認することで、スピーディーかつ抜け漏れなく点検を進めます。

主な点検項目

・機器の機能・動作の確認
・信号の入出力チェック
・外観の汚れ・破損の確認
・機器の清掃

今回は、BGMにノイズが発生していると事前にご相談がありました。
そのためBGMの音声回線を重点的に調査し、ノイズが発生している原因を取り除きました。それにより大幅にノイズを改善することができました。

点検結果から、機器更新や改修の予算を検討していただくため、優先度の高いもの・低いものに分けて点検報告書を作成して終了となりました。

設備点検の一番の目的は、トラブルを未然に防止することです。さらに、もし機器が故障したり不具合が起きてしまった場合でも、点検によって状況を把握していれば、迅速な対応が可能です。

特に長い間使い続けていたり、頻繁に利用している設備は定期点検をおすすめしています。
設備点検はスポット対応だけでなく、定期保守プランもございます。詳しくは問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連記事

0