導入事例|商品説明映像制作(セントラル警備保障株式会社様)

よくらす

0
よくらす

セントラル警備保障株式会社様が「よくらす」をコムシス株式会社様と共同開発しました。
それに伴い、当社が「よくらす」の商品説明のための映像を制作しました。

会社概要

会社名:セントラル警備保障株式会社
本社所在地:〒163-0831 新宿区西新宿二丁目4番1号新宿NSビル
事業内容:常駐警備、機械警備、輸送警備、機器販売及び工事

URL:https://www.we-are-csp.co.jp/(外部リンク)

マンション管理員省人化システム 「よくらす」

マンション居住者様の利便性向上、マンション管理員の柔軟なサービスや効率アップを目的に開発されました。
「よくらす端末」「管理PC」「鍵管理システム」「居住者様のスマートフォン」で構成されたシステムで、 居住者様は、鍵の貸出や返却が24時間対応可能になったり、 管理員は、マンション管理室にいなくても掲示内容を配信できるようになります。
暮らしの快適と、仕事の効率を高められる、次世代システムです。

実際の映像

依頼内容

  • 「よくらす」のPR映像を作りたい
  • 映像で「よくらす」の取扱説明書のように具体的な使用方法を紹介したい
  • 営業の方が商談する時に使えるツールとして映像を制作してほしい

映像制作のポイント

テロップ

映像制作の目的は営業の方が説明しやすいことでした。そこで映像制作の際にはテロップにこだわりました。

  • 映像では情報が視覚的に伝わりやすいように文字での表現を最低限に控えた。
  • 早送りしても指定の位置が分かりやすいように、常にテロップを入れた。
進行状況バーのイメージ図

商談するお客様によって説明したい部分が異なるときにも、伝えたいタイミングで紹介ができるように考えました。
早送りする際に進行状況バーで映像のシーンを見分けられるように、常に右下にテロップを入れてあります。

短尺でも伝わる内容づくり

多くの情報量がありましたが必要な要素を絞り込み、短くまとめました。営業の方が商談中に使うツールなので、長時間の映像では不向きなためです。
時間を抑えても情報を詰め込むわけではなく、視聴者が整理する時間を作ることで理解しやすい映像づくりを心がけました。

絵コンテの重要性

絵コンテとは、映像制作の際に最初に作る設計図のようなもので映像の構成や流れを示すものです。言葉だけでは人それぞれイメージやニュアンスが異なります。
そのため、絵コンテで具体的なイメージ・印象を伝えて依頼者と制作者、それぞれの狙いをすり合わせました。

絵コンテ1
絵コンテ2

実際の絵コンテの一部


プロモーションビデオだけでなく、営業の方が商談に使用する映像ということで、当社スタッフのこのような工夫で出来上がった映像でした。
映像に情報を詰め込むのではなく、相手のお客様が映像を見ながら整理する時間もできるように作ることで商品をより一層理解しやすい映像づくりとなりました。

映像編集のご案内

当社では、今回の事例のようにお客様の要望に沿った映像づくり+映像の知識を交えた提案を行い、お客様とともに制作いたします。
素材集めから編集まで、きめ細やかなサービスでお客様のご要望に沿った映像づくりをお手伝いします!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

「映像制作」の関連記事

0