VAC(バーチャル・AI・クルー)デモ機設置のお知らせ

ワイヤレスプレゼンテーションシステム 使ってみました(QuattroPod 編)

3+

会議やプレゼンテーション中、複数の参加者でパソコンから投影する画面を切り替える際に、ケーブル接続が上手くいかずに困った経験はありませんか?

接続に手間取っている時間も“チリツモ”で考えると、年間で計算すると数時間分のもったいない時間が発生している場合もあります…
 

多くの企業様で残業削減・効率化を進める中、こんなもったいない時間の使い方はしたくないですよね!

「QuattroPod」はそんな“もったいない”を減らすことができるツール。小さな送信機をパソコンに接続しておくだけで、投影するパソコン画面をボタン一つでパソコン画面を瞬時に切り替えることが可能になります。

もう「あれ、画面が映らない…」なんて状況にはなりません!

 

概要

◆商品名「QuattroPod」

◆機器構成

  • 送信機(W80mm×D80mm×H25mm)
  • 80mmの手のひらサイズ。全面黒色でシンプルな見た目です。
    接続用のケーブルは背面に収納できるようになっています。

  • 受信機(W180mm×D80mm×H25mm)
  • 受信機も小さめサイズで、場所を取りません。

 

いざ、接続!!

  • STEP,1
  • 送信機をパソコンのUSBポート・HDMIポートに接続。
    真ん中のボタンを押すと、すぐに画面が共有できる状態になります。
  • STEP,2
  • 送信先のディスプレイはパソコンを接続するとこのような画面が表示されます。
    イラスト付きで一目で使い方が分かります。
  • STEP,3
  • 画面を表示しているデバイスの送信機は、緑色のランプが点灯!
  • STEP,4
  • タッチパネル機能付きのディスプレイを使用すると、ディスプレイ側で画面のスクロールやクリックが出来ます。
    ディスプレイの前に参加者が集まってディスカッションを行うシーンでは、パソコンを接続する発表者だけではなく、参加者がディスプレイを操作しながら話したいこともあるでしょう。そんな時にスムーズな意見の共有と議論を可能にする便利な機能です。

 

まとめ

「QuattroPod」を導入すれば、面倒なケーブルの繋ぎ替えが無くなり、ボタン一つでPCからディスプレイやプロジェクターへ画面の共有が可能になります!

「QuattroPod」について詳しく知りたい!
ワイヤレスプレゼンテーションシステムを使ってみたい!
という方はお気軽にお問い合わせください(^^)

ワイヤレスプレゼンテーションシステムの選び方を無料進呈

【比較資料】
最近注目の「ワイヤレスプレゼンテーションシステム」は、様々なメーカーから販売されています。多くの機種の中からどれを選ぶか迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時、この比較資料がお悩み解決の一助になれば幸いです。

▼下記フォームより、無料でダウンロードいただけます。

3+