製薬セミナー・学会対応の実績年間1500件!『医療イベント専門チーム』に任せて安心

医療チーム

+1

現在、製薬会社様主催のセミナー・学会でオンライン化が進んでおり、配信業務の依頼を数多くいただいております。
当社では『医療イベント専門チーム』を編成し、対応強化を行っています。
製薬会社のセミナー・学会ご担当者様で配信業者をお探しの方は、ぜひ電音エンジニアリングにお任せください。

主な対応内容

医療イベントの配信業務に関することでしたら、すべてご相談ください。
事前打ち合わせから本番までサポートいたします。

事前準備

①事前打合せでのご提案

②配信事前管理、
 先生方への技術的なサポート

講師控室試写、発表データ扱い等

配信基地局の配信管理業務(Zoom・Teams・Webex等)

⑤PC、Webカメラ、モバイル
Wi-Fi等のパッケージで機材貸出


本番のオペレーション

当日配信業務
Zoom・Teams・Webex等)

映像業務全般・カメラ業務
 

オンラインで参加される
 先生方へのサポート

電音エンジニアリングの医療イベント専門チームの強み

医療関連の学会・講演会の年間実績1,500件以上

ホテルやカンファレンスホールでの医療関連実績は年間1,500件以上あります。医学関連学会や、製薬メーカーの新薬発表会、学術セミナーなどの音響・照明・映像・配信オペレーションでかかわっています。

また自社内で、オンライン業務に必要な技術をバックアップする部署として「Network Lab」があり、ミーティングツール・ライブストリーミングに特化した技術者の育成を推進しております。

オンライン型・ハイブリット型イベントどちらも対応します

オンラインのみのWEB形式と、
リアルとオンラインを合わせたハイブリット形式のどちらも対応可能です。

数名のWEB会議形式での開催や、数百名のハイブリッド型講演会まで、様々な規模のイベントでの実績があります。


セミナー内容に応じた最適な配信ツールで運用が可能

ライブ配信を行うための配信ツールは様々あり、セミナーの内容に応じて選択する必要があります。
医療イベント専門チームが最適なツールをご提案し、運用とオペレーションまで対応します。

主な対応ツール

ミーテイングツール
Zoom、Microsoft Teams、Webexの3つのミーティングソフトの対応が可能です。

ライブストリーミング
YouTube配信、Vimeo配信、専用ページでのオリジナルプラットフォーム配信が対応可能です。

全国どこでも対応します

エリア責任者として東日本営業リーダー、西日本営業リーダーがおり、全国どこでも迅速な対応が可能です。

現場対応においても、多くのオペレーションスタッフを抱えておりますのでご安心ください。

製薬セミナー・学会に必要な機材の例

製薬セミナー・学会では、講演を行う会場と、講師の方が投影するデータの事前確認を行う打合せ会場とで、それぞれ映像・音響機材が必要になります。
そこで下記のような機材をご用意できます。本番の調整までお任せください。

会場の座長・演者席に設置
・モニター
(配信映像確認用・
  質問カンペ用)
・カメラ
・マイク
・タイマー

打ち合わせ室に設置
・スクリーン
・プロジェクター

<複数拠点の場合>
・スピーカーフォン
・WEBカメラ

事前打合せから、リハーサル、本番まで弊社スタッフがサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

長年ホテルでお客様と一緒に製薬セミナーを作り上げてきたからこそ、
「一度きりの開催で失敗したくない」「先生に丁寧な対応をしてほしい」「万が一のトラブルでもすぐに復旧してほしい」など、細かいご要望にも迅速に対応いたします。
オンライン製薬セミナーをお考えの方はぜひ一度お問い合わせください。

医療イベント専門チームのパンフレットはこちら

【パンフレット】Service List for Medical

配信関連実績

配信関連記事

+1