新着情報

EP.29 最高のサプライズを

2+

某企業のオーナー様

企業の節目となる周年式典を行います。
そこにサプライズとしてオーケストラを呼びたいのですが…

周年式典を行うという企業のオーナー様。

コンサートでオーケストラの演奏を聴いた時にとても感動したので、その感動を周年式典で社員の方に伝えたい、というご要望がありました。

さらに誰もがびっくりする“サプライズ演出”をしたいとのこと。

 
 
これまで数名の演奏者に依頼した経験はありましたがオーケストラを手配するのは、私自身初めての経験です。
早速調べていきますが、有名な楽団は全てスケジュールNG。

 
それでもなんとかお願いできそうな楽団を発見。
お客様に提案するには実際の演奏を聴いてみなければと思い、実際に公演へ行き、自分の耳で確かめた上でお願いすることが決まりました。
 
 
楽団が決まったら、早速曲決めです。
こちらもオーナーからの要望もあり、「ワルキューレの騎行」という90名規模のオーケストラ編成が必要となる曲を演奏することが決定。
他の曲はこの構成を活かせるものを提案し、最終的に20数曲の候補から、4曲が選ばれました!
 

 
 

その後、オーケストラの方との打合せに進みます。
式典の進行上、オーナー様の希望する“サプライズ”を叶えるには、オーケストラの登場をプログラムの途中にしなくてはなりません。
 
つまり、それまでオーケストラの存在を隠すため、ステージ上で音を出すことができないのです…!
ウォーミングアップを会場外で行っていただいたり、直前のチューニングも十分にはできない状況で演奏していただくなど、改めて考えると、かなりの無理難題をお伝えしていたな…と思います。
 
そして迎えた本番当日。
オーケストラの登場はトップシークレット!!
 


CD音源が流れていると思ったら、ステージ前の白いジョーゼット幕が開いて本物のオーケストラが登場するのです!

 
 

いよいよオーケストラの登場の瞬間。
幕が開くと何も知らない社員の方からは驚きと感嘆の声が!
 
中々聞くことのできない生演奏に、誰もが熱心に聞き入っており、サプライズは大成功を収めました!!

 

式典終了後には、役員の方々から、「100点の式典になったよ!」とお褒めの言葉をいただきました。
 
かなり大規模な宴席で、来場者も裏方のスタッフも多かった分、大変だったことを忘れるくらい、大きな達成感を味わうことができました。

2+